« 岩手県遠野市の印鑑作成なら | トップページ | 障子 »

2017年8月15日 (火)

母親曰く。

ワタクシは、
いつも同じようなシャツを
着ているらしい。
もしくは。
同系統のシャツばかりを
買っとるように見えるようだ。

すなわちチェック柄

姉がこのように豪語する。
姉、アンタ
またチェックかよー。
ま、まぁ
チェック率は高めかもしれん。
けど
あたかも
一辺倒男みたいに言うのはやめて(笑

やいのやいのと、
火種が大きくなっていきそうな
ド真ん中で寝とる甥っコ(小1)
平和やな()。o
そして、父親。

黙ってこの戦況も他所目に
時代劇を観ている。

大黒柱として参戦せよ。笑
姪っコ(5歳)からは、
チェック柄のシャツを
パジャマなのかと
間違われる始末。

無邪気なのが、余計に効くぜ(笑

視線を感じます。

ふはっ!
何も言わず、
鼻で笑いよる妹。
せめて言葉を発してほしいのだがな。
ふぅむ
確かに似たり寄ったりなシャツを
無意識的とは言え
選んで買っとるのも否めん。

母親が発言する。

フォローに入ってくれるのかと
思いきや、
母親そろそろ
明日のニュースが始まる時間かも?

母上の助け船はよく沈みます。

その会話と全く関係ない話題を
放り込んでくるコトが多あるからだ。
しかし、
明日のニュースって何やの!?
それを言うなら
明日の天気予報でしょうに(;AA

母親は、言うだけ言って
大根持ちながら
いそいそと戦線離脱。

論争の火蓋を切った張本人やのに。
姉が追撃してくる。

姉チェック、
そこのお菓子取って。

柄で呼ぶな(笑

ふと
シャツがモゾモゾする。
ん??
先程、パジャマ発言をした姪っコだ。
シャツに触っとる。
なんやかんやで興味あるんかな?

姪っコめ、
お菓子摘まんだ指を
シャツで拭きやがったろ?()
な?な??笑
ここで父親がついに重い口を開く。
父、
ハーフパンツって何や?

半ズボンだわ!
今、アナタが履いとるモノですよ!
これまた突拍子も無い。
どうやらニュースを観とって
ハーフパンツと言うワードが
気になったらしい。

あれ?

時代劇観とったハズやが?

母親にチャンネル奪われて
ニュース番組へと替えられたんか。

かわいそうにな!!

再び視線を感じます。

妹へくしっ!
またしても、物言わぬ妹。

今度はクシャミですか。

だーかーら〜、
鼻で会話せずに
言葉を発してほしいのだが?笑

姉は姉で、

姉コレ、美味しいやん。
も食べる?
ご満悦やな。
そりゃそうだ。

姉にはお菓子を与えておけば
機嫌がいいコトくらい、
知っとる。

昔ながらの知恵やわ。

の辞書には、
姉にお菓子と言う
コトワザがあるんじゃ。
でも
そのお菓子、
買って来たのはワタクシ。
再び父親。

父ホットパンツ?
何やろな?
半ズボンだわ!
妹が履いとるモノやで!

名前からして、
毛糸のパンツみたいなモノやと
思ったんじゃあるまいな?

ってか、何のニュースやて!?
ってかてか、独り言ですか??

一家の主たるや
妙な特集に食い付きよる。

あ!!
誰が声高に訴えたかと思えば、

その主は母親。

どうにも、
夕飯に使うべく肉を
あろうことかクルマの中へ
置き忘れてしまったようだ。
-(ー)

仕方ないなー。

それくらいワタクシ、

取って来てやろうじゃないか

(何より肉にありつきたい。)

今度は誰よ?


妹それならさー!
ついでにコンビニ行って来てくれん?
アイス買ってきてよ。
かき氷ね、イチゴの。
練乳とか入っとらんヤツね。

間違えて違うの買ってきたら、
お金なんか払わんで。

なるべく早めに頼む。
何がついでやて!??
つーか、少し黙れ。笑

のべつ幕なしに
やかましい最中、

終始
甥っコは眠っとったし。
そんでなんと記事全般に
貼りつけた写真の数。

これらは姪っコが撮ったモノ。笑

いやー。
今回の記事ったら
総力戦ですな、家。
そう。
珍しく一家全員が集まったのには
理由もありました

おばぁちゃんへ会いに行く為

そしてそれは墓参りの事。

自分が子供の頃なんか、

墓参りって言われても
実はよく理解してなくて
遊びの延長みたいな感覚やったんやて。
ちょっぴり遠出な嬉しさも手伝い、

墓参りへ出掛ける前から
気分が抑えきらんくって

ハシャギすぎて
帰りの車内から眠りこけたコト()

それこそが夏休み真っ只中の
イイ思い出になるし楽しくてね。

でも
どちらかと言えば、
子供時分にとって
本来の目的である墓参りは
退屈な面もあったんよね。


ってのが本音。
当時の自分を再現したかのように
疲れはてた甥っコ。

その気持ちと状態は、
よーーーーーーくわかる!笑
今は墓参りこそが目的で
ちょっぴり遠出なんのその。

おばぁちゃんに顔を見せれた事が
嬉しく何よりイイ思い出となってく。

親戚の家にある木魚や

道中で買えたちょうちんも
甥っコと姪っコからすれば、
遊び道具の一つみたいな物(笑

つい、ふざけてまう。

とことん自分と重なる。
それを怒ってくる先祖なんか
家にはおらん。

仏間で遊んどった
3歳くらいの自分へ、
おばぁちゃんが
よく言っとったらしい。

つきましては、
8月某日
家集合記念として。
チェック柄を皮切りに、
まぁ〜まとまりの無い一族。
ちょうちんの準備は万端やったのに、
ちょうちんそのものを忘れてきた母親。
あらためて自分は
母親似なんじゃないか?
などとせせら笑う(。--)

運転手を買って出たクセに
馴染みある田舎までの道すら間違えて、
あやうく
迷うトコやった人も居ました(;AA
ん?
その運転手とはワタクシだが??笑
このような様子に
姉からは情けない弟と言われ
妹が頼り無い兄のレッテルを貼る。
そんなワタクシが
記事の中だけでも
まとめてみたけど、ホントは

おばぁちゃんが一家をまとめたのだ。

« 岩手県遠野市の印鑑作成なら | トップページ | 障子 »